検索
 

2016年07月28日

【ペンタブレット】wacom「INTUOS COMIC」

どうも。
チャモロウです。

老後のために(w)
自分の趣味を増やそうと思いまして、
ペンタブレットを購入しました。

これです。
P1030935.jpg
【wacom「INTUOS COMIC」】

どうぞ。

続きを読む
posted by チャモロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

【書籍】桜井弘監修「大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート」(永岡書店)

どうも。
チャモロウです。

社会人として様々な人に接しておりますと、
言葉の用い方の重要性について
痛感することが多々あります。

「ああ、もっと別の(適切な)言い回しがなかったものか…」
「このように言うべきだったのか!」

のように自分の語彙力のなさを後悔したりすることも多いんですよね。

同輩や親しい先輩といった人なら、
多少砕けた表現を用いてもあまり気にする必要はないのですが、
気難しい上司や初対面の取引先、あるいはお客さまのように、
かなり気を遣う相手である場合、
敬語の用い方一つがその人物の印象の好悪を決めてしまうこともあるわけで、
やはり正しいフレーズや適切な言葉の選び方は知っておきたいものです。

というわけで、
このような本を見つけたんで購入しました。
P1030934.jpg
【櫻井弘監修「大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート」(永岡書店)】

この本の特徴としては、
・読みやすい。(さくさくと読める)
・大文字と小文字の構成が上手く、受験参考書のように見やすい。
・イラストも所々あって面白い。
・色も濃い緑・薄い緑・グレー・黒と使い分けてあり、カラフル。

といったところが挙げられます。

ただ、会議の場では適切だが普段の会話ではちょっと使えない言葉であったり、
現代においてはやや時代錯誤な印象を与える言葉であったり、
文章表現ではよいが口語表現としては使わない言葉であったり…と、
状況による使い分けが紹介していないところもあり、
言葉の仕切りがもっとうまくなされていたらよかったです。

例をいくつか紹介します。

(・慎重にお願いしたいとき)
✖ 本当にお願いします!
〇 伏してお願い申し上げます。
これなどは口語ではなく、文章表現としてよりふさわしい言葉ですよね。
口語であれば「(身勝手なお願いとは承知しておりますが、)切にお願い申し上げます。」
あるいは「ご配慮いただけませんでしょうか。」
が、より適切かと思います。

(・今後も勉強していく姿勢を示す)
✖ 今後の成長に期待してください!(これは言わないでしょ!というツッコミは抜きして)
〇 研鑽に励む所存です。
こちらはちょっと時代掛かった、やや固い表現と言えます。会議や文章表現、あるいは余程目上の人から褒められた、など、改まった場であればよいでしょうが。普通に「(ありがとうございます。)今後も努力していきます。」でよいでしょう。

(・軽やかでしゃれている人を評する)
✖ しゃれてますよね。
〇 軽妙洒脱ですね。
これは実例もちょっと違和感があって、「どんなにつらいときでも、軽妙洒脱ですよね」とあるのですが、
どのようなときに使っているのでしょうかね…?「おしゃれである」という意味ではないので、しゃれてますよね、の代わりには使えないと思うのですが。本の中ではきちんと意味が紹介してあって「会話や文章などが軽やかで洗練されている」という意味で書いてあるのに。あとは人柄を評する時にも使えます。(この言葉を使用する場合はあまり聞きなれない言葉なので、「軽妙洒脱、つまり…」と若干解説をいれると親切、と注釈がついているところはグッド。)

(・休日にお願いする時)
✖ お休みでしたよね
〇 お休みのところ申し訳ありません。

有給休暇をとっている際に、職場の同僚から仕事上、連絡があって、
「おやすみのところ、ごめんね。」というフレーズを聞いたことがあるのですが、
相手は気を遣っているつもりかもしれませんが、
なんだかかえって嫌味を言われているような感じがして。
これも常に万能・適切とは言えないかと思います。
まぁ、そもそも休日に連絡を入れるな、といいたいところですが。
どうしても連絡を入れる必要がある場合は、
「申し訳ございません、急な要件が発生しまして。」などですかね。

状況に合うからといって、
言葉を杓子定規に社交辞令的に述べると、
かえって気持ちが伝わらず、
相手にあまりいい印象を与えない場合もあるわけで。

また、ねぎらいの言葉で、
(・家族が入院など)
✖ それはつらいですね
〇 ご心痛のほどお察しいたします

これは親しさの度合いによっては、上と下を使い分けたほうがよい表現だと思います。
親しい先輩であれば、上。上司やちょっと距離を置いている気難しい人との会話であれば下(笑)。

ただ、この本は結構シチュエーションだけでなく、
それを使用する文脈を「実例」で、またその注釈を「POINT」で、
具体的にきちんと説明しているほうだと思います。

また、私がいいなと思ったのは、
この本のコラムで
・メールで使う敬語表現
・電話すぐ使えるフレーズ&言い回し
・接待&宴席での困ったときの切り抜け方
・冠婚葬祭で気を付けるフレーズ
 など
これらが、
イラスト入りで詳しく、しかも複数ページにわたって、
わかりやすく解説してあったところですね。

これと似た本に、

P1030933.jpg
【青春出版社の『できる大人のモノの言い方大全』】
これも持っているのですが、
こちらのほうが、やや実際に適しているかなと。

例えば、
上で紹介した「軽妙洒脱」なんかも載っておりまして、
「格調高くほめたいとき」にとあります。
「人柄や会話が洗練されている人をほめる言葉。「○○さんのお話しにはいつも引き込まれてしまいます。軽妙洒脱なお話とはこのことですよね」…以下略
とこのように実例がある。

説明としてはこちらの本のほうがより適切だと思いますが、
上の本よりも読みにくいんですよね。
(一色ですし。文字の大きさも単調です。)

手っ取り早く、社交辞令としての言葉を身に着けたい、
というのであれば、
永岡書店のほうが、
ページ数も少なく(191ページ)、
いろいろなコラムも楽しめるのでお勧めですかね。

しかし、
じっくり読みたい(とはいっても小説を読むほどでないですよ)とか、
本が少々分厚く(384ページ)ても大丈夫、
という人は後者をおすすめします。

私もこれらを用いて、
自己研鑽に励みたい所存です。

(…ふむ。文面だったら違和感を感じませんねw。)
では。

 

posted by チャモロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

【おもちゃ】バンダイ「三獣覚醒DXジュウオウザライト」

どうも。
チャモロウです。

子どもが現在ドはまりしている戦隊シリーズ。
「動物戦隊ジュウオウジャー」ですが、
ストーリーだけでなく、
オープニング曲、エンディング曲ともにイイですね。

前回のニンニンジャーもすごくノリが良くって、
息子のお気に入りの曲だったんですけど、
今回もすごく盛り上がる感じで熱狂しております。

そんな「ジュウオウジャー」の六番目の仲間として登場した
「ジュウオウザワールド」。
サイとワニとオオカミの3頭の獣の力をもつ強戦士ですね。

このワールドが変身の際に使用するアイテムがこれ。
P1030905.jpg
【三獣覚醒「ジュウオウザライト」です。】


P1030906.jpg
【裏側。】

内容物を出すと、

P1030904.jpg
【そこそこ大きい。】

懐中電灯を模した変身アイテムで、実際に光が発光部より出ます。
ただ、ぼやっとした光で、懐中電灯としての働きは期待できません。
まぁ、おもちゃですので。

P1030909.jpg
【懐中電灯のような形状。】

遊び方としては、
・キューブを回転する
・グリップ下部のボタンを押せる
とごくシンプルなんですが、
これらの組み合わせで、
かなり多彩な音声が出ます。

P1030910.jpg
【このキューブ面が、エンブレム・ライノス・クロコダイル・ウルフと4面変わる。】

P1030911.jpg
【回転はどちらにも回せます。】

P1030922.jpg
【ボタンを1回押すと変身。2回押すと召喚。3回押すと合体。長押しでサーチ。】

投影面も4種の異なる絵柄が光の中に浮かびます。
P1030923.jpg
【これはエンブレム。】
@変身遊び…三つのフォームにチェンジ可能。
A召喚遊び…マークに対応した召喚音が鳴ります。
B合体遊び…トウサイジュウオウとワイルドトウサイキングへの合体音声が鳴ります。
Cジュウオウキューブサーチ…ボタン長押しでジュウオウキューブの鳴き声が色々となります。

しかも、忍者一番刀のような他の手裏剣が必要となるわけでもなく、
オプションなしでこれだけで純粋に楽しむことができます。

これは、仮面ライダーの武器が抱き合わせっぽくなっている中、
非常に親としてはありがたいですね。

そして、おまけとしてジュウオウザワールドの小さなフィギュアがついていますw
P1030907.jpg
【ジュウオウザワールドのミニフィギュア】

ジュウオウザワールドの変身ポーズを覚えて、
さぁ、レッツ・ジュウオウ・ザ・ワールド。

息子はテレビの前でかなり楽しんでます。



posted by チャモロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
MH3G・攻略ブログ
↑MH3Gブログランキングに参戦です。よろしければワンクリックをお願いします。
モンハン2ndG・攻略ブログ
↑応援していただけたら、幸いです。ワンクリック、よろしくお願いします。
モンハン3(MH3)・ブログ
↑MH3の等身大情報ならココにww。
↑市場価格の最安値がチェックできますよ。購入の参考価格にベストと思われw
※なお、当然のことながら、当サイトに掲載してあるモンスターハンター関連の著作権・知的財産権はすべて株式会社CAPCM様に帰属いたします。