検索
 

2017年04月30日

【PS4】外付けHDDによりストレージ増やす

どうも。
チャモロウです。

PS4のストレージ容量問題を解決してくれる外付けHDD。
3月のアップデートによりバージョン4.5から、
ゲームのデータを外付けHDDにダウンロードできるようになり、
空き容量が足りません、というストレスから一気に解放されるようになった、
ということを前回書きました。

今回は具体的な方法についてです。

では、どうぞ。


続きを読む
posted by チャモロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

雑記

どうも。
チャモロウです。

PS4のplus会員になって、フリープレイゲームをDLしておりますと、
必ず本体ストレージを逼迫しますよね。

といいますのも、
旧型のPS4は本体のストレージ容量が500GBしかない。
これでは、新しいゲームをDLしようと思ったら、
古いゲームを消去しては入れる、
また消去しては入れる、
の繰り返しをやるしかない。

その作業は、バケツに溜まった水を少し出しては、
また水をいれ、再び溜まった水を少し出しては、
また水をいれる、
なんてむなしい作業にそっくりです・・・。
まさにストレスフル。

新しいゲームをDLするたびに、
本体ストレージ容量が不足しているためDLできませんでした、
のポップが出てきて、はぁ、またか・・・の嵐。
その都度、何を本体ストレージから消去するのか悩まなくてはなりません。

ところが、
実は今年の3月9日から、PS4は
システムソフトウェアバージョン4.50から、
外付けHDDの拡張ストレージ化が可能となっていたんですね。
私知りませんでした。

まぁ、一言で言いますと、
ゲームデータを、PS4とUSBでつないだ別のHDDにDLして、
本体ストレージを圧迫しないで、
ゲームプレイできるようになる、
というシステムです。

これまで500GBまでしか保存できなかったゲームデータを、
HDDの容量にもよりますが、最大8TBまで保存できるようになる、
というもの。
(しかも、この拡張ストレージは台数制限がないため、もし拡張ストレージが空き容量不足になった場合は、
また別の外付けHDDをフォーマットして、接続すれば1台目、2台目と付け替えながら使用することも可能という)

でも、まぁ、
そんなにも容量はいらないなと思いまして、
私は3TBの外付けHDDを購入しました。

これが、
ホント便利で、ストレスフリー。

詳しくは、後日また記事をあげたいと思います。
では、本日はこのへんで。

posted by チャモロウ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

【書籍】「夢をかなえるゾウ」

どうも。
チャモロウです。

大金が欲しい。
地位や名声を得たい。
カッコよくなりたい。
モテたい。
自分のやりたいことで食べていきたい。
BIGでメジャーな存在になりたい。

人には様々な夢があります。
その夢をかなえる方法がたった一つあって、
それがすごく簡単な方法だったら…?

まるで詐欺師の使う、
怪しげなフレーズですよね。

その答えを知りたい方は、
はい、これを読んでください。

P1040455.jpg
【水野敬也『夢をかなえるゾウ』】

最近、上梓された本として『顔ニモマケズ』が話題を呼んでいますね。
私はまだ、読んでいないのですが、
近々読んでみたいと思っております。

その水野敬也氏の第3作目の小説が、
これです。
10年位前に、アニメやドラマになったりして随分話題を呼びましたね。

主人公「僕」はある日先輩に呼ばれてパーティーに参加する。
東京は赤坂の誰もが聞いたことがあるようなハイタワーマンションでのパーティーだ。
そこであまりにも住む世界の違う人たちを見て、
自分の姿に愕然とし、心底落胆し、
自分の人生を変えたい、変わりたい!と個々の底から強く叫ぶ。

家に帰った後、酔いの勢いもあってか、
インド旅行の際に購入したガネーシャの像に、毒づき、愚痴をいい、
そして、最後に懇願する。

翌朝、
「おい、起きろや」
の声で、目を覚ます「僕」。
枕元にいたのは関西弁を話すへんてこなゾウの化け物(ガネーシャという神様)であった。

そいつの勧める方法をこなしたら、絶対に人生で成功する、
そのために契約しろ、
「僕」は訳も分からないまま、
ガネーシャの言葉に乗せられて(というより勢いに押されて)
決意する。

二日酔いの朦朧とした頭の中、半分やけくそになって、
「こんなの、シラフでやってられるか!」と
チューハイを取り出し、迎え酒をやって、
戻しかけながら、サインをする・・・。
その日から、
「ガネーシャ」と「僕」とのへんてこな共同生活が始まるのだった。

「ガネーシャ」の要求する課題は1日1題。
それはさほど大したことではありません。
けれども、実行することによって大きく人生を変えてしまう効果を持っているものです。
必ず実行をしてください、と。

果たして、人生を大きく変えてしまうその課題とは。
そして「僕」は本当に大きく変わることができるのか。

読者は「僕」と同じ目線で、課題に取り組み、
自分の変わっていく姿をどんどん実感できるような?
物語になっています。

この物語は、
人生で成功するための方法として、
ただ一つの法則へと収束していくのですが、
それが実にシンプルでしかも、
すごく納得がいく流れなんですよね。

啓蒙書としても、
最良の一冊と言えるのではないでしょうか。

まぁ、
どんな啓蒙書よりも、
不真面目で、
面白く、
堅苦しくなく、
読みやすい

ですw

ちなみに、このシリーズは現在(H29年4月)、
・『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』
・『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』

の3巻まで出ております。

私が思うのは、
大きな叶えたい夢を持っている方や夢の見つからない方、
今の現状に満足していない方、
こういった方へのプレゼントとして、
最良の一冊になるかと思います。

成功したい方も、そうでない方も、
是非一読をおすすめします。
現在、文庫版でも発売されてますね。

というわけで、
本日はここまで。

では。

  

posted by チャモロウ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
MH3G・攻略ブログ
↑MH3Gブログランキングに参戦です。よろしければワンクリックをお願いします。
モンハン2ndG・攻略ブログ
↑応援していただけたら、幸いです。ワンクリック、よろしくお願いします。
モンハン3(MH3)・ブログ
↑MH3の等身大情報ならココにww。
↑市場価格の最安値がチェックできますよ。購入の参考価格にベストと思われw
※なお、当然のことながら、当サイトに掲載してあるモンスターハンター関連の著作権・知的財産権はすべて株式会社CAPCM様に帰属いたします。